附帯教育(週2日通学)

週2日で学ぶということ。

本格的な美術の基礎から作品制作まで
週2日間(金・土曜)で、無理なく学べるプログラム

週2日通学について(彫刻・版画)

本格的に美術を学びたいが、週4日間の通学は生活に負担という方のために、毎週金曜日と土曜日の2日間を2年間通して学ぶというプログラムを用意しています。

経験豊富な講師陣による指導と充実した施設・設備のもと、週2日間の通学で無理なく学べるようにアレンジされたカリキュラムで、美術の基礎から作品制作までを安心して本格的に学ぶ事ができます。

  • 「彫刻」「版画」の2つのコースがあります。
  • 金曜・土曜の週2日通学(夏期・冬期・春期休業あり)
  • 授業時間は10:00~16:10(昼休み12:40~13:30)
  • 総授業時間数は年間400時間以上

週2日通学は年間授業時間が専門学校の規定に満たないため、学生証が発行されず、学割の便宜はありません。

本校に通学する者の証として「受講証」が発行されます。

学生インタビュー

版画コース

わたなべ淑子

Q1.この学校に入学した理由は?

2年前は武蔵野美術大学通信課程油絵学科 版画コースで銅版画を勉強していました。最後の4年生では一年間を費やし卒業制作に専念するため、教授陣の質の高さと工房の設備の良さで入学いたしました。
無事、昨年卒業いたしました。

Q2.学校で学んでいることは?

銅版は、ニードルを用いて銅版に緻密に点や線を描くことが基本なので、腐蝕の時間、ニードルの力加減は常に考えながら制作します。

腐蝕によって作られた点や線から立ち上がるインクから生み出される物質感をいかに出すか、美しい黒をどう表現していくかを勉強しています。

研究制作作品
研究制作作品

Q3.入学して良かったことや大変だったことは?

入学して大変だったことは何もありません。いい仲間と一緒に制作でき、お互いの作品についての意見交換などができることがとても良いことだと思います。

Q4.目標はありますか?

2021年12月1日、銅版画の初めての個展を開催します。

エッチングの魅力をもっともっと深く追求したく、腐蝕により作られた点と線がインクに置きかわる工程において自分独自の線を表現できるようにたくさん制作をしていきたいと考えています。

Q5.目標達成のための学校からのサポートはどうでしたか?

はじめのドローイングから制作過程全工程に、細かいアドバイスをいただいています。

Q6.楽しかった授業、苦労した授業はありますか?

版画コース表現研究のクラスしか出ていませんが、いつも充実感ある楽しい授業です。

研究制作作品
研究制作作品

Q7.クラスの雰囲気はどうでしたか?

版種はちがいますが、それぞれ自分独自の表現で制作をしているクラスメートたちは皆、エネルギーに満ち目が輝いています。

Q8.この学校を検討している方へメッセージをお願いします。

質の高い教授陣は、ひとりひとりに丁寧に専門的知識を指導してくださいます。

個性的で多様な価値観を持つ人が集う環境なので、スキルや発想を磨くことができます。存分に創作に打ち込める充実の設備で楽しく自己表現を制作できる環境が魅力です。

工房の様子

キャンパスライフ

募集要項

2023年度の内容です。

募集コース・学科・入学定員

通学スタイル
週2日通学(金曜日・土曜日)
修業年限
1年

彫刻コース

学科(定員)
  • 美術表現科(30名)
  • 造形表現科(30名)
  • 表現研究科(40名)

版画コース

学科(定員)
  • 美術表現科(30名)
  • 造形表現科(30名)
  • 表現研究科(40名)

他美術大学など美術関連の学習経験のある方は、造形表現科及び表現研究科に入学が可能です。その場合、作品またはポートフォリオによる審査があります。

出願資格

18歳以上で、高等学校卒業以上または同等の学力があり、学習意欲のある方であれば年齢・経験に関わりなく出願できます。

外国人の方も日本語での授業に対応できると判断されれば入学できます。「外国人留学生募集要項」をご確認ください。

入学金・授業料等の学費

登録料

  • 90,000円

2年間有効

2年間履修後に継続して学習を希望する場合は再入学となります。その際の入学選考料は全額免除、入学金は半額免除となります。

  • 授業料195,000円
  • 施設設備費60,000円
  • 実習費35,000円

合計 290,000円

授業料は申し出により2分割まで可能です。ご希望の方はお申し出ください。

衛生管理費

  • 5,000円

校友会費

  • 15,000円

校友会費は初回入学時のみ納入してください。校友会への入会は任意です。

初年度納付金額

400,000円

学費の振込後、2023年3月31日までに「入学辞退届」を提出した場合は、入学金を除いた金額を返金します。

出願から入学までの流れ

出願

出願受付期間
2022年9月1日(木)~ 2023年3月22日(水)

出願状況によっては出願期間終了前に定員に達する可能性もあります。

出願書類
  1. 入学選考料10,000 円(郵便為替証書)

    郵便為替証書の「受取人指定欄」は記入しないでください。

    窓口での出願の場合は現金でも受け付けます。

  2. 入学願書(本校指定用紙)
  3. 写真1枚(3cm×4cm)

    入学願書に貼付してください。

郵送の場合
簡易書留でお送りください。(消印有効)
持参の場合
本校事務室(2階)の窓口へ出願書類を提出してください。
受付時間:月~金 10:00 ~ 16:00

(土日祝・年末年始は窓口での受付は行いませんのでご注意ください。)

選考方法
出願書類及び面接

面接日

入学願書受付後、入学面接日を案内します。

選考結果通知

面接日から7日(土・日・祝日を除く)以内に、普通郵便にて本人に通知します。

合格者には「合格通知書」及び学納金等の「納付通知書」を送付します。

学納金等の納付

納付期限までに学納金等を本校指定の銀行に振り込んでください。

納付期限:合格通知から2週間以内(合格通知が3月の場合は別途通知)

入学通知

学納金等の受領確認後「入学許可書」を送付します。