web出願はこちら

AO入学の方 推薦・一般入学の方

ファッション総合科

ファッション総合科の選択学習制

多様化が進むファッション業界では、時代の変化やニーズに対応できる力が必要です。
専門性を高める、新しいことにチャレンジするには確かな基礎と実践スキルを身に付けていることが成長・発展の土台になります。
ファッション業界で羽ばたくために必要な基礎と実践スキルを「必須科目」と「選択科目」で網羅し確実に身に付けていきます。

011年前期

なりたい自分を見極める

ファッションのどんな仕事にも必要な知識や技術の基礎をしっかり学びます。

必修科目(全11科目)

  • 服飾造形基礎
  • 素材学Ⅰ
  • 色彩構成
  • デザイン画・スタイル画基礎
  • ハンドメイド
  • ファッションビジネス概論
  • ファッションマーケティングⅠ
  • ファッションゼミナール
  • コーディネートワーク
  • PC基礎
  • SNS基礎

選択科目

  • ニット・手芸
  • Tシャツプリント
  • モードデッサン

021年後期

なりたい自分の進路選択

土台となる知識と技術を習得し、より身に付けたい科目を選択、学びを深めます。

必修科目(全4科目)

  • 服飾造形Ⅰ 
  • 素材学Ⅱ
  • パーソナルカラー
  • ビジネスマナー

選択科目(全19科目)

  • 造形知識
  • 服飾造形SⅠ
  • ドレーピングⅠ
  • Mプランニング基礎
  • デザインコンテストⅠ
  • コスチュームデザイン基礎
  • デザインCGⅠ
  • ITビジネスⅠ
  • 服飾雑貨企画基礎、他

032年前期

想いとスキルを発揮し就職活動

自分の専門性を見極め磨きをかけ、就職活動も意識し更なるレベルアップを図ります。

必修科目

  • 服飾造形Ⅱ

選択科目(全26科目)

  • CADⅠ
  • ブランド研究
  • パターン
  • VMD
  • デザインニット
  • ファッションCGⅡ
  • 特殊縫製
  • クリエーションワーク
  • リテールVMD
  • ドレーピングⅡ
  • ファッションビジネス企画Ⅱ
  • インダストリアルソーイング
  • 販売実務
  • 服飾雑貨企画Ⅰ、他

042年後期

卒業後の進路に向けて総括

1年半で身に付けた知識と技術を発揮し、集大成となる卒業制作・卒業研究に臨みます。

卒業制作/卒業研究

個々の制作テーマ、研究テーマを設定、担当教員の指導、サポートのもと学習内容を構築していきます。

卒業後の進路
ファッション業界の職業

マーチャンダイザー / 企画・プランナー / デザイナー / パタンナー / 縫製技術者 / 生産管理 / 商品物流管理/バイヤー / 営業 / 販売・ファッションアドバイザー / プレス・広報 / スタイリスト / 店舗開発 / VMD / WEB / EC販売など

共通必修科目

ファッション業界で働くために
必要な知識と技術を学ぶ

ファッション業界は商品が生み出されるまでに多くの工程、職種が存在し、
お互いが信頼、協力しあうことで成り立っています。
それぞれの役割の仕事を理解し、土台となる服飾の知識・技術を体系的に学びます。

すべての基礎となる服飾造形

本課程がファッションのどんな職種・仕事でも必要となる知識・技術と捉えて大事にしているのは「服飾造形」の授業です。

ファッションの仕事・職種は様々ですが、着る人に向けて「新しい価値を創造する」「作る」「補正する」「良さを伝える」には服そのものの構造の理解が土台となり、クリエーティブなファッション業界で活躍する皆さんの強みになると考えています。

01

DESIGNNING

デザイン

アイデアを表現し伝える技術を、演習を繰り返して身に付けます。

  • 表現に欠かせない「立体スタイル画」
  • 仕様書・デザイン画に必須「ハンガーイラスト」
  • 素材表現、画材の使い方などの演習

02

PATTERNMAKING

パターン/ドレーピング

パターン展開の基本、ドレーピングを実習を通じて学びます。

  • 服の構造、パターンの展開を理解
  • 平面パターン展開・立体での組み立てを学ぶ

03

SEWING

縫製

手縫い、ミシンの使い方、素材の種類、特性に合わせた縫製方法を学びます。

  • スカート、ブラウス、ジャケットなどの制作実技
  • シルエットの作り方、素材選びなどの演習

PLANNING

ファッション産業におけるマーケティングや消費者行動に関する知識を深め、戦略を考え、表現できる力を養います。

関連する授業
ファッションマーケティング/色彩構成/デザイン画・スタイル画基礎
関連する職種
マーチャンダイザ― /企画・プランナー/デザイナー

色彩構成

色彩の活用を学び、検定取得を目指します。

デザイン画・スタイル画基礎

プロポーションやアイテムの描き方を名称と共に学びます。

ファッションマーケティング

街や人、ショップのリサーチからトレンドの理解を深めます。

MAKING

服飾の構造や素材の知識、縫製技術などの実践の学びを通して、もの作りの楽しさや服飾に関わる基本を身に付けます。

関連する授業
服飾造形/素材学/ハンドメイド
関連する職種
パタンナー/生産管理者/縫製技術者

ハンドメイド

雑貨小物を作れるように基本から応用作品までを作成します。

素材

デニム加工基礎から加工実習まで学び、素材バリエーションを広げます。

服飾造形

基礎力を踏まえた完成度の高い作品を制作します。

SELLING

ショップでの販売員をはじめ、実店舗以外でのECサイトやSNSを通してお客様と接する技術の習得をめざします。

関連する授業
コーディネートワーク/パーソナルカラー/PC 基礎/SNS 基礎
関連する職種
バイヤー/プレス・広報/ファッションアドバイザー/スタイリスト

SNS基礎

SNSで効果的な撮影方法や情報発信を行います。

パーソナルカラー

似合う色の考え方を学び、検定取得を目指します。

PC基礎

Word、Excel、PowerPoint等のソフト操作スキルを習得します。

選択科目

「なりたい自分」に近づくために
必要な科目を選択して身に付ける

1年次の授業を踏まえて、どんなものを作りたいか、興味のある分野は何か、
卒業後はどんな仕事をしたいかなど、職業も含めて具体的に将来について考え、
専門的に身に付けたい科目を選び、自分らしくカリキュラムを組み立て学びを深めます。

PLANNING

関連する授業
デザイン画/ファッションマーケティング/服飾雑貨企画/デザインCG/Mプランニング/コスチュームデザイン/クリエーションワーク

マーケティングプランニング

コンセプトをもとにフルアイテムのデザイン力を養います。

デザインCG

Photoshop、Illustratorを用いてグラフィックデザインを学びます。

コスチュームデザイン

テーマをもとにデザイン・造形制作を行います。

MAKING

関連する授業
ドレーピング/パターン/インダストリアルソーイング/服飾造形SⅡ/CAD/特殊縫製/デザインニット/ニット・手芸

ドレーピング

立体構成と平面構成の関連性を学びます。

パターン

平面パターンの奥深さを知り、応用力を身に付けます。

特殊縫製

異素材の扱い方から縫製までを学びます。

SELLING

関連する授業
コーディネートワーク/VMD/ITビジネス/造形知識/リテールMD/販売実務

VMD

店舗での販売戦略を学び、マネキンテクニックを習得します。

インターネットビジネス

動画の企画から撮影、編集のスキルを学びます。

販売実務

接客技術の基本を実践的に学びます。

卒業制作・卒業研究

「なりたい自分」を自由に表現する

2年間の学び、自分を表現することを目的に、2年後期から教員の指導のもと卒業制作が始まります。

テーマ選定から企画・制作、発表方法まで学生自身が主体となり取り組み、
ファッションショーや研究発表など学生が希望するかたちで発表します。

先生からのメッセージ

デザイン画担当 河村 秀子 先生

自分の中にあるアイデアをデザイン画で表現し、創造性と感性を高めていきましょう。

「デザイン画」は、自分の中にある洋服のイメージや世界感を表現する上で欠かせないツールです。アイデアからデザイン画の完成までは試行錯誤をしながらも、表現することで自分の世界が広がり、新たな発見があります。オシャレでクリエイティブなデザイン画を描くために、基礎的な技術はもちろんのこと、感性をどんどん磨いて表現力を積み重ねていきましょう。

ドレーピング担当 三科 三四子 先生

真のプロフェッショナルになろうと思うなら、絶対に欠かせないテクニック、それがドレーピング!

雑誌や街のショーウインドウで見かけた洋服を作ってみたい!! そう思ったときにデザインのバランスや雰囲気を具現化していく、パターンを作る際の有効な手段の一つであるドレーピング。ドレーピングの方法を基礎から応用まで学び身につけます。わからないところは、何度も丁寧に繰り返し指導します。あきらめず繰り返し作業することで、誰もが自分の思うデザインをドレーピングから創り出すことが出来るようになります。モノづくりの楽しさを一緒に学び体験しましょう。

インターネットビジネス担当 柴田聡 先生

大切なことは情報を発信し続ける継続力

情報発信は企業だけのものではなく、私たち個人にも機会を与えられました。今やインターネットビジネスはアイディアと行動さえあればビジネスチャンスにつながります。ネット上でユーザーを集め、検索上位に表示させるITの仕組みはメルカリのようなネットオークションから楽天やアマゾンの通販サイトまで基本は同じことです。その仕組みを理解し、自分のツールとして使いこなせる技術を習得するのが、この授業の到達点です。そして何よりも大切なことはコツコツと情報を発信し続ける継続力であることを忘れないでください。