fbpx

キャンパスライフ

授業で制作した作品に対しては、初めて描いたデッサンも含めて教員・講師が必ず講評を行います。作品の出来栄えを他の学生の前で批評され、あるいは他の学生の作品への批評を聞くことは、表現技術のトレーニングと進歩への刺激となります。

また、授業での制作だけに留まらず機会を捉えて作品を発表することを奨励しています。学園祭などの校内行事の時に発表することをはじめ、レベルに応じて公募展、個展、グループ展などへの出品・開催を積極的にサポートしています。

これまで、公募団体への入選や受賞、町田市国際版画美術館、東京都美術館への出品機会を得るなど外部発表の実績を重ねています。

校内で個展・グループ展を開催することも可能です。(開催には校内審査があります)

キャンパスライフ
学園祭

学園祭

授業で取り組んだ課題作品や自主制作の作品など、在校生の作品が一堂に会します。家族や友人などに日ごろの成果を披露する機会となっています。作品展示だけでなく、現役作家である教員による似顔絵コーナーやデモンストレーション、学生主催の模擬店や、校友会による喫茶店などイベントも盛りだくさんのアットホームな行事になっています。

The SIZE SIX 展

The SIZE SIX 展

この展覧会は、本校の学園祭と同時開催されているチャリティーオークションです。キャンバスサイズで6 号以下の作品が対象であることから「The SIZE SIX 展」と名付けられました。在校生・修了生・教職員・一般の方など多くの賛同者から作品提供いただいており、売上げの半分と出品料の合計を渋谷区を通じて被災地などへ寄付しています。

SEBIT

SEBIT
東京都専門学校アート& デザイン展

都内10 校ほどの専門学校が参加する展覧会です。会場は上野の東京都美術館。美術館という広い会場で自身の作品を観ることは、客観的に作品と向き合うことが出来る貴重な機会となっています。

2018年度優秀賞受賞作品

2018年度優秀賞受賞作品

全国大学版画展

写真:2018年度優秀賞受賞作品
この展覧会は、町田市立国際版画美術館が1987 年の開館以来、版画学会と共催で、毎年開催されています。全国の美術大学・教育系大学・短期大学・専門学校で版画を学ぶ学生とその指導者にとって、この展覧会は年に一度の成果を問う重要で貴重な機会となっています。
本校は、初参加の2018 年と2019 年度に2 年連続「優秀賞」受賞者、2019 年度「町田市立国際版画美術館賞」受賞者・「観客賞」受賞者を輩出しています!

2019年度優秀賞

2019年度優秀賞、町田市立国際版画美術館賞、観客賞 受賞作品

スペースCTC

スペースCTC での個展・グループ展

校内には本格的なギャラリースペースがあり、在校生や教員などに作品発表の場として活用されています。全面ガラス張りの会場は外からの見通しも良く、在校生だけでなく道すがら立ち寄ってくれる方もいます。

学校が気に入れば、ご自身の希望により何年間でも在籍できます。

月曜~木曜の週4日通学(夏期・冬期・春期休業あり)

授業時間は10時~17時(昼休み1時間)

総授業時間数は年間800時間以上

各科とも1年で修了となりますが、再入学の形で、他科への移動も含め、1年単位で継続して在籍することも可能です。
在籍年数の制限はありません。
この場合入学選考料は全額免除、入学金は半額免除となります。
※週4日通学は学生証が発行され、学割の便宜を受けることができます。