キャンパスライフ

本校では作品制作だけに留まらず機会を捉えて作品を発表することを奨励しています。
学園祭などの校内行事の時に展示することをはじめ、レベルに応じて公募展、個展、グループ展などへの出品・開催を積極的にサポートしています。
これまで、公募団体への入選や受賞、町田市立国際版画美術館、東京都美術館への出品機会を得るなど外部発表の実績を重ねています。

1年間の流れ

※前年度までの内容です。2022年度は変更の場合があります。

● 入学式
● オリエンテーション
● 授業開始
●[必修共通授業]
木炭・鉛筆デッサン(石膏像・人体など)、塑像、構成、デッサンなど

● 夏季休業
●[選択共通授業]
陶芸や美術館での作品鑑賞を希望者のみ選択することが出来ます

● 学園祭
● 渋谷ファッション&アート専門学校 チャリティーオークション

● 全国大学版画展(版画コースのみ)
● 冬季休業
● SEBIT東京都専門学校 アート&デザイン展
● 修了制作展
● 修了式

入学式/オリエンテーション

入学式/オリエンテーション

新年度を迎え、共に学ぶ各コースの仲間と教職員が一堂に会します。
オリエンテーションでは、年間カリキュラムやシラバスが配布され、準備する画材の事や授業の進め方、学校生活での注意点等の説明を受けます。
いよいよ、本格的に美術を学ぶ 1 年間のスタートです。

SEBIT 東京都専門学校アート & デザイン展

SEBIT 東京都専門学校アート & デザイン展

都内 10 校ほどの専門学校が参加する展覧会です。
会場は上野の東京都美術館。美術館という広い会場で自身の作品を観ることは、客観的に作品と向き合うことが出来る貴重な機会となっています。

全国大学版画展 2018年度優秀賞受賞作品

全国大学版画展

町田市立国際版画美術館が 1987 年の開館以来、版画学会と共催で毎年開催されている展覧会です。
この展覧会は全国の美術大学・教育系大学・短期大学・専門学校で版画を学ぶ学生とその指導者にとって、年に一度の成果を問う重要で貴重な機会となっています。
本校は、初参加の 2018 年と 2019 年度に 2 年連続「優秀賞」受賞者、2019年度「町田市立国際版画美術館賞」受賞者・「観客賞」受賞者を輩出しています。

学園祭

学園祭

授業で取り組んだ課題作品や自主制作の作品など、在校生の作品が一堂に会します。家族や友人などに日ごろの成果を披露する機会となっています。
作品展示だけでなく、現役作家である教員による似顔絵コーナーやデモンストレーション、学生主催の模擬店や、校友会による喫茶店などアットホームな楽しいイベントになっています。

チャリティーオークション

チャリティーオークション

本校の学園祭と同時に開催されています。
在校生・修了生・教職員・一般の方など多くの賛同者からオリジナル作品を提供いただき、売上げの半分と出品料の合計を、渋谷区に寄付しています。

修了制作展

修了制作展

在学生の修了制作作品のほか、先生方の作品も展示しています。また展示作品の公開講評も開催します。
絵画コースには特別講師として遠藤彰子先生(武蔵野美術大学名誉教授・二紀会会員・女流作家協会会員)に講評をお願いします。

もっと学びたいという方は、ご自身の希望により何年間でも在籍できます。

各学科とも1年で修了となりますが、再入学の形で、他科・他コースへの移動も含め、1年単位で継続して在籍することが可能です。在籍年数の制限はありません。この場合入学選考料は免除、入学金は半額免除となります。

学生証により学割の便宜を受ける事が出来ます。

都内の国立美術館のキャンパスメンバーズに入会しています。学生証の提示により常設展は無料、企画展は団体料金で鑑賞できます。

感染対策について

感染症拡大防止の為、教室内の換気・消毒の実施と本校1階と2階の入り口 2か所へ体温測定器とアルコール消毒液を設置しています。

TEL. 03-3409-2661