先生紹介

大家泰仁

Yasuhito Oya

新しいことは大切ですが、古いことも大切です。
基礎は大切ですが、同時に応用も大切です。
いろんなことを繰り返し突き詰めてゆけば、表現の間口は広がるように思います。
物を作ることは孤独な作業です。ただコツコツと続けると、きっとワクワクするような創作の瞬間が訪れることと思います。

経歴

1965年 7月
大阪府出身
1993年 3月
武蔵野美術大学油絵学科卒業

個展

1998年 6月
かねこアートギャラリーにて個展(京橋)
1999年 2月
小野画廊ギャラリーB1にて個展(京橋)
2010年 3月
なびす画廊にて個展(銀座)
2011年 4月
なびす画廊にて個展(銀座)
2012年 4月
なびす画廊にて個展(銀座)
2012年 10月
調布画廊にて個展(調布市)
2014年 11月
なびす画廊にて個展(銀座)
2015年 10月
なびす画廊にて個展(銀座)
2018 – 2019年
画廊楽にて個展(横浜)

グループ展

1998 – 1999年
多摩うるおい美術展に出品(パルテノン多摩)
1999年 6月
昭和シェル現代美術展に出品(目黒区美術館)
2013年 8月
武蔵野美術大学通信教育課程 絵画コース教員作品展(小平市鷹の台校 G-FAL)
2015年 9 – 12月
宮本三郎記念デッサン大賞展に出品(小松市立宮本三郎美術館 石川県)
(世田谷美術館分館 宮本三郎記念美術館 世田谷区)
2016年 2月
「二月のおくりもの」大家泰仁、小野寺潮 二人展(なびす画廊、銀座)
2016年 6月
「ドローイングとは何か」第6回全国公募入賞・入選作品展(ギャラリー志門、銀座)
2019年 4 – 5月
アートハウスおやべ現代造形展(アートハウスおやべ 富山県)

作品ギャラリー