服飾専門課程 ブログ

夏休みを目前に控えた今日・・・

アパレル総合科2年生は校外授業として、三菱一号館美術館(千代田区丸の内)で開催中の
「マリアノ・フォルチュニ展」に見学に行って来ました。
マリアノ・フォルチュニ(1871~1949)
グラナダで生まれ ローマとパリで育ち ヴェネツィアで制作して成功をおさめた総合芸術家兼デザイナー


展示内容はデルフォスといわれる繊細なプリーツを施した絹のドレスやベルベットのコートなどの服飾作品を軸に絵画・版画・写真・舞台関連作品など約240点。

やはり服飾学生だけあって、ドレスやコートの作品の前では
「構造はどうなっているのだろう!?」 「触ってみたいよね!」と興味深々・・・

 


梅雨も明け太陽が照りつける中の校外授業でしたが、今後の勉強に活かせていってもらえれば嬉しいな・・・と思いました。

 


会期は10月6日(日)まで

10:00~18:00  月曜休館 

お問い合わせはこちら