公開講座

123

100号制作講座

講師
菊地達也
本学専任教員・洋画家・国画会会員
開催日
全9回 原則月曜日 4/20、5/18、6/1・15・29、7/6・20、8/31、9/7
時間
13:30 ~ 16:00
受講料
35,000 円
申込み締切
2020年04月05日(日)

絵画作品にはさまざまなサイズがあります。制作していく上で、どのようなサイズも自由に描くことができることは、表現の幅を広げることにもつながります。とはいえ大作(100号以上)を描くためには、画面に破綻をきたさない構図を検討し、配色計画を立て、下地づくりの方法を検討するなど、エスキース段階から順序を追った制作が必要です。つまり絵画作品は大作になるほど絵画作品としての表現力を保つためには、建築で言えば設計図(エスキース)から始まり、工法の検討といったように計画性を持った制作が必要になります。もちろん、それでも制作を進めていく途中で計画の修正が必要なこともあります。「100号制作講座」はこのような大作制作に欠かせない考え方やスキルを、実作を通じて学ぶ講座です。