公開講座詳細

335 秋・冬

初めての水墨画~楽書・楽画~

カテゴリー

  • 体験(有料)
  • 途中受講
  • 初心者歓迎
  • ラベルの説明
見学(無料)
無料にて見学が可能です。
体験(有料)
有料にて各講座1回の体験が可能です。受講料は別途ご案内いたします。
途中受講
開期途中からの受講が可能です。受講料は別途ご案内いたします。
初心者歓迎
初心者の方にも丁寧に指導いたします。安心してご受講ください。
美術専科
美術専科との合同講座になります。
講師
姚小全本学講師・画家・中国書法家協曾々員・国際水墨大展審査委員 講師プロフィール
開催日
全6回 原則 第4週 月曜日 11/14(第2週)、11/28、12/12(第2週)、1/23、2/27、3/27
時間
10:30 ~ 12:30
受講料
23,400円
申込み締切
2022年10月28日(金)

講座内容

墨と水、そして紙。その融合から無限の可能性が広がります。中国伝統の運筆を花や鳥など、手本の模写から学び、墨の濃淡を生かしてハガキ・色紙に描きます。徐々に実物の写生に基づくオリジナル作品制作へ進みます。漢詩や四字熟語、論語や孟子など中国の有名な言葉や格言をその意味を解釈し、それに合った書体を学んでいきます。『書画同源』の言葉通り墨画を添えて作品に仕上げます。

カリキュラム

11/14
(第2週)   
梅を描く
11/28四字熟語を隷書と篆書で書く
12/12
(第2週)
椿を描く
1/23山水の臨画について
2/27花鳥の臨画について
3/27書画一致について

初日の持参用具

●お持ちの書道筆(毛筆:大・中・小各1本)
●画仙紙

先生から画材説明・ご案内があります。
上記の物をお持ちでない方は、ご購入してこなくても構いません。

教材費

受講料に含みます(画材は原則ご自身でご用意願います) 。