公開講座詳細

316 秋

ボタニカルアート/自然の美を描く

  • 見学(無料)
  • 体験(有料)
  • 初心者歓迎
  • ラベルの説明
見学(無料)
無料にて見学が可能です。
体験(有料)
有料にて各講座1回の体験が可能です。受講料は別途ご案内いたします。
途中受講
開期途中からの受講が可能です。受講料は別途ご案内いたします。
初心者歓迎
初心者の方にも丁寧に指導いたします。安心してご受講ください。
美術専科
美術専科との合同講座になります。
講師
石川美枝子植物画家・植物画講師 講師プロフィール
開催日
全5回 原則 第1・3週 金曜日 10/7、11/4、11/18、12/2、12/16
時間
13:30 ~ 16:00
受講料
18,000円
申込み締切
2022年09月20日(火)

残りわずか

※定員に余裕のある講座は締切り後もお申込みが可能です。詳細はお電話または「お問い合わせ」にてご連絡下さい。

講座内容

ボタニカルアートは、植物学的要素と芸術の要素の2つをあわせ持った絵画です。ふだん何気なく見ている植物も、よく観察してみると驚くほど美しいつくりと、巧妙な生命の仕組みが見られて感動します。初めての方にもわかりやすく、植物を観察するところから始め、基本的な鉛筆デッサンや彩色の方法などの描き方を説明します。植物を描く楽しさを味わっていただくと、きっと心豊かな時間をすごしていただけるでしょう。

カリキュラム

 新規受講生継続受講生
10/7ボタニカルアートについて
切り花の作品制作 鉛筆デッサン
各自の作品制作を継続
11/4切り花の作品制作 彩色
ウォッシュ、グラデーションの技法
各自の作品制作を継続
11/18葉の鉛筆デッサン 1回目
葉の植物学的知識を学ぶ
各自の作品制作を継続
12/2葉の鉛筆デッサン 2回目
光と質感について
各自の作品制作を継続
12/16葉の彩色各自の作品制作を継続

初日の持参用具

●初回画材道具一式
 鉛筆(HB・H・2H)、消しゴム、練りゴム、カッターナイフ、ディバイダーまたはコンパス、拡大鏡、アルシュ水彩紙 ブロック300g 極細23X31cm、またはマルマン・ヴィファールスケッチブックB4細目
  (お使いになっているスケッチブックがあれば、継続使用できます)

●筆と絵具については、持っていない方には初回に説明します。すでに持っている方は使用している画材をご持参ください。

講師推奨品: 水彩筆:ウィンザー・ニュートン製(英国)、シリーズ7、コリンスキー、No.1・No.2、2本、またはラファエル製(仏)シリーズ8404、コリンスキー、No.1・No.2、 2本/透明水彩絵具: ホルベインまたはウィンザー・ニュートン製、パレット、ティシュペーパー

●新規の方
 初回・2回目の花材は講師がご用意し教室にて集金いたします

教材費

受講料に含みます(花材代を除く。画材は原則ご自身でご用意願います) 。