公開講座詳細

111 春・夏

空想表現講座

カテゴリー

  • 見学(無料)
  • 体験(有料)
  • 途中受講
  • 初心者歓迎
  • ラベルの説明
見学(無料)
無料にて見学が可能です。
体験(有料)
有料にて各講座1回の体験が可能です。受講料は別途ご案内いたします。
途中受講
開期途中からの受講が可能です。受講料は別途ご案内いたします。
初心者歓迎
初心者の方にも丁寧に指導いたします。安心してご受講ください。
美術専科
美術専科との合同講座になります。
講師
清水健太郎本学教員・洋画家・二紀会会員・武蔵野美術大学講師 講師プロフィール
開催日
全8回 原則第1・3・5週 水曜日 5/18、6/1、6/15、6/29、7/6、7/20、8/31、9/7
時間
13:30 ~ 16:00
受講料
32,000円
申込み締切
2022年04月28日(木)

キャンセル待ち受付中

講座内容

こちらの講座は現在定員に達しております。キャンセル待ちをご希望の方は、

お電話または右上のメニューアイコン(🈪)をクリック一番下のお問合せからお名前等を

ご記入の上、「キャンセル待ち希望」の旨お知らせ下さい

今回は「日常の風景」を基に空想的イメージを膨らませ、それぞれが発想する世界を絵画作品として表現していきます。空想したことを絵として表現すると言っても、思ったようには絵になりません。頭の中のイメージをはばたかせつつ、造形としても魅力的な絵にするにはどうしたらよいかを講師と一人一人丁寧なやり取りを通じて学んでいく講座です。また、各自による日頃の制作相談や自由制作の場としてもご利用いただけます。

カリキュラム

5/18授業解説(テーマ:日常風景からの発想)
(対話をしながら取材の方向性やイメージを広げる)
6/1各自の取材を基にしたアイデアスケッチ作成
(イメージの発展性・造形的成立ちの確認)
6/15 エスキース(下絵)制作
(イメージの絞り込みや整理・素材や技法確認など)
6/29本制作
(油彩・水彩・アクリル・鉛筆など自由な描画材による制作)
7/6本制作
7/20  本制作
8/31本制作
9/7 本制作・講評
(最終の仕上げ・完成作品の内容確認)

初日の持参用具

●初日に用意するもの
・「日常の風景」を撮影した写真:何枚でも(例:家の中や通勤通学の途中の景色など気になった景色)
・クロッキー用具(鉛筆HB、B、B2、B4など数種類・消しゴム)
クロッキー帳又はスケッチブック(サイズ自由)
必要に応じて水彩や色鉛筆等の併用可


※2回目以降の用具は、1回目の授業の際に説明いたします。本制作は、油彩・水彩・アクリル・鉛筆など自由です。
カッター、はさみ、スティックのり
鉛筆HB、B、B2、B4など数種類、消しゴム
水彩絵具・色鉛筆などの色材、クロッキー帳又はスケッチブック(サイズ自由)

教材費

受講料に含みます(画材は原則ご自身でご用意願います)。