公開講座

430

裸婦クロッキー・デッサン講座 l

講師
上楽寛
画家・元武蔵野美術大学講師
開催日
全6回 原則第2・4 木曜日 1/13、1/27、2/10、2/24、3/10、3/24
時間
13:30 ~ 16:00
受講料
28,800円
申込み締切
2021年12月23日(木)

有料にて各講座1回の体験が可能です。受講料は別途ご案内いたします。
会期途中からの受講が可能です。受講料は別途ご案内いたします。
初心者の方にも丁寧に指導いたします。安心してご受講ください。

裸婦モデルをクロッキーとデッサンで描く講座。裸婦を固定ポーズで長い時間描きます。
使いたい描画材に各人の裸婦表現充実を目指して制作。描画材は画用紙、木炭紙、水彩紙、
ボール紙、段ボール紙などに水彩、アクリル、色鉛筆、コンテ、パステル、木炭、鉛筆など組み合わせは自由。
「観る」「感じる」「描く」を繰り返し探究して「眼」と「手」と「感覚」と「画力」をアップしましょう!表現方法、アプローチ、描画材料は自由です。

【カリキュラム】
■1/13、1/27、2/10
 ①・②ポーズ…クロッキー  ③④⑤⑥ポーズ…固定デッサン(同一モデル) 

■2/24、3/10、3/24
 ①・②ポーズ…クロッキー  ③④⑤⑥ポーズ…固定デッサン(同一モデル) 

【初日の持参用具】
・描画材料は各自の研究に合わせて特に決まりはありません。
〇基礎的なものを望む方は
・鉛筆デッサンの場合―画用紙、鉛筆(5本以上、2H~4B)
・木炭デッサンの場合―木炭紙(下敷きも含め3~4枚)、芯抜き、布(ガーゼ)、食パン(1、2枚)

・その他共通―各自が制作に用いる道具・材料(パステル・水彩・アクリル・コンテ・墨汁など)、コンテ、
 練り消しゴム、カッターナイフ、目玉クリップ、計り棒、フィキサチーフ、
 クロッキー帳(F6号以上)、模造紙