公開講座

317

現代版シュルレアリスム入門

カテゴリー

講師
松尾勘太
武蔵野美術大学講師
開催日
全6回 原則第2・4週 月曜日 10/11、10/25、11/8、11/22、12/13、12/27
時間
13:30 ~ 16:00
受講料
22,800円
申込み締切
2021年09月26日(日)
松尾勘太 作品

無料にて見学が可能です。
有料にて各講座1回の体験が可能です。受講料は別途ご案内いたします。
会期途中からの受講が可能です。受講料は別途ご案内いたします。
初心者の方にも丁寧に指導いたします。安心してご受講ください。

マグリットやダリやデ・キリコ。とても奇妙で魅力的な絵を描いたシュルレアリスムに関連する画家たちです。この講座ではシュルレアリスムについて画像を見ながらわかりやすく解説をしたうえで、実際に平面作品を制作していきます。いつもとは少し違うやり方で絵を描いてみたり、現実そのままとはちょっと違う世界を絵にしてみることで、絵を描く楽しさの幅が広がり、思いがけない魅力が生まれます。皆さんの自由な発想に応じて、適した画材や手法をアドバイスします。

【カリキュラム】
■10/11
◎シュルレアリスムについての解説
・そもそも、シュルレアリスムって何?
・シュルレアリスムは何に影響を受けて、どんな時代に誕生したの?
・どんな手法があるの?
・シュルレアリスムの名作紹介(どんな画家がどういう絵を描いていたの?)
◎シュルレアリスムの手法を体験してみる
・コラージュでいろんなイメージを組み合わせてみよう
・偶然できた絵の具の染みや滲みから何かの形を描いてみよう

■10/25
◎初日の内容をふまえて自由制作
・各自のやってみたいことに合わせてアドバイスをします
・絵のアイデアや制作についても相談に乗ります
・引き続き、いろんな手法を試すのも可

■11/8
◎自由制作
・各自の制作の進み具合に応じて引き続きアドバイスもします

■11/22
◎自由制作
・各自の制作の進み具合に応じて引き続きアドバイスもします

■12/13
◎自由制作
・各自の制作の進み具合に応じて引き続きアドバイスもします

■12/27
◎自由制作と講評
・講評では今回の講座で皆さんが作ったものについて、その成果や今後の制作に活かせるポイントなどについてお話しします

【初日の持参用具】
◎油彩の道具(水彩やアクリル絵の具も可)
◎そのほか、色鉛筆やクレヨンなど使いたい画材があれば持参して構いません。
◎スケッチブック(絵の具で描く、コラージュを貼り付けるなどに使用します)
◎油彩の人はキャンバスやキャンバスボードなど(初日に練習用として使用。サイズは自由)※スケッチブックに描いても構いません。
◎コラージュに使いたい雑誌や広告など(切り抜いても良いもの)があれば初日に持参してください。
◎ハサミ
◎のり(スティックやスプレータイプなど各自が使いやすいもの)
◎〈2日目から持参〉キャンバスまたはパネルなど(15~20号程度。やりたいことに応じて選択できます)