公開講座

341

-写実表現のための―デッサンと油絵

講師
小尾修
画家・武蔵野美術大学講師
開催日
全10回 原則第1・3週 金曜日 10/1、10/15、11/5、11/19、12/3、12/17、1/7、1/21、2/4、3/18
時間
10:00 ~ 12:30
受講料
42,000円
申込み締切
2021年09月16日(木)

無料にて見学が可能です。※モデルの入る授業はご遠慮いただきます。
初心者の方にも丁寧に指導いたします。安心してご受講ください。

西洋に於いて油彩画は3次元の空間をなんとか2次元の平面の上に再現したいという画家達の写実的欲求の中で生まれました。この講座では西洋画の骨格となるデッサンによる明暗表現にはじまり、重層的に色彩を重ねる油彩画に至る写実絵画の奥深さを学んでいきます。油絵の具という素材の持つ特性を充分に生かすことで、単に対象の表面の現象を写し取るだけではなく、透明感と奥行きをもつ、存在感にあふれた写実表現を体感していただきたいと思います。

【カリキュラム】
■10/1
 板に描く(ミクストメディアによる作品制作)1

■10/15
 板に描く(ミクストメディアによる作品制作)2

■11/5
 板に描く(ミクストメディアによる作品制作)3

■11/19
 人物油彩(コスチューム)1.クロッキー、キャンバスへの下描き

■12/3
 人物油彩(コスチューム)2. 油彩による下層描き(1)

■12/17
 人物油彩(コスチューム)3. 油彩による下層描き(2)

■1/7
 人物油彩(コスチューム)4. 油彩による下層描き(3)

■1/21
 人物油彩(コスチューム)5. グレーズ、スカンブルによる彩色(1)

■2/4
 人物油彩(コスチューム)6. グレーズ、スカンブルによる彩色(2)

■3/18
 人物油彩(コスチューム)7. グレーズ、スカンブルによる彩色(3)、+講評

【初日の持参用具】
デッサン道具一式(鉛筆、ネリゴム等)
2日目以降、必要に応じて水彩、パステル、色鉛筆など、自由に使います。