公開講座

340

ヌードデッサン講座

講師
大家泰仁
本学講師・洋画家・武蔵野美術大学講師
開催日
全6回 原則第1・3週 水曜日 10/6、10/13、10/20、11/17、12/1、12/15
時間
13:30 ~ 16:00
受講料
27,000円
申込み締切
2021年09月16日(木)
ヌードデッサン

有料にて各講座1回の体験が可能です。受講料は別途ご案内いたします。
会期途中からの受講が可能です。受講料は別途ご案内いたします。
初心者の方にも丁寧に指導いたします。安心してご受講ください。

春と秋は女性モデル、夏と冬は男性モデルを主に描きます。クロッキーは仕事始めに毎回行い、デッサンは5日間通しの固定ポーズを行います。人体をじっくりと観察、制作する講座です。
①対象としての人体は解剖学的な骨格、筋肉など人体内部の構造の理解に努めます。②美術史の様々な作家による人物表現を紹介し、描き方や考え方を学びます。③素材は鉛筆、木炭を基本としてパステル、水彩、油彩など様々なメチエに取組むことができます。
人の身体には小宇宙があると言われます。それだけに観察するほど理解が深まり、描けば描くほどものの見方が深まります。初心者から経験者まで、その時の自身の視点で人体と向き合い、見て、感じて、描く講座です。

【カリキュラム】
■10/6
女性モデル 
クロッキー10分×2回、クロッキー10分×2回、クロッキー5分×4回、10分休憩、固定ポーズデッサン20分×3回
全体講評:1日の制作を振り返る、参加自由(15分程)

■10/13、10/20、11/17 、12/1
女性モデル
クロッキー10分×2回、クロッキー5分×4回、固定ポーズデッサン20分、10分休憩、固定ポーズデッサン20分×3回
全体講評:1日の制作を振り返る、参加自由(15分程)

■12/15
男性モデル 
クロッキー20分×3回、10分休憩、クロッキー20分×3回
全体講評:1日の制作を振り返る、参加自由(15分程)

※女性モデルは同一の方が全5日間入ります。

【初日の持参用具】
◎鉛筆デッサンの場合―画用紙(B2~四六判まで可能)、鉛筆(2H~6Bくらいを各種)、練り消しゴム等
◎木炭デッサンの場合―木炭紙(標準木炭紙~倍判サイズまで)下敷きを含めて3,4枚、木炭、芯抜き、ガーゼ、食パン等
◎その他描画材―コンテ、パステル、色鉛筆、水溶性絵具など、画用紙、水彩紙等(B2~四六判まで可能)
◎クロッキーに使用するもの―クロッキー帳(F6、B3サイズ~大判クロッキー帳)、模造紙、描画材はコンテ、パステル、オイルパステル、水溶性絵具、鉛筆など

※画用紙(B2 )、木炭紙(標準サイズ)の販売をしています。