公開講座

308

油絵・古典技法-グリザイユから彩色へ-

カテゴリー

講師
斎藤國靖
元武蔵野美術大学教授
開催日
全5回 原則第2・4週 火曜日 10/12、10/26、11/9、12/14、12/28
時間
10:15 ~ 12:45
受講料
22,000円
申込み締切
2021年09月26日(日)
斎藤國靖 作品

無料にて見学が可能です。
有料にて各講座1回の体験が可能です。受講料は別途ご案内いたします。
会期途中からの受講が可能です。受講料は別途ご案内いたします。
初心者の方にも丁寧に指導いたします。安心してご受講ください。

絵を描くときに、色と形、明暗を同時に表現することはとても難しいことです。本講座では、人物をモデルに白と黒の明暗描写(グリザイユ)から始めて、油絵のベース作り、その上に彩色へと絵具を重ねて完成させます。これはレンブラントなどの古典絵画と共通する技法ですが、色と形を分節して描くため、初心者にも理解しやすい合理的な方法です。初めて絵筆を執る方や、今迄の制作方法がマンネリ化してしまった方々にもおすすめです。

【カリキュラム】
■10/12 デッサン及びグリザイユとインプリミトゥーラ(有色地塗り)
■10/26 グリザイユ(油絵具による明暗の下層描き)
■11/9 グリザイユ又は上層彩色
■12/14 上層彩色
■12/28 上層彩色完成

【初日の持参用具】
◎キャンバス(10~12号)
◎スケッチブック
◎鉛筆又は木炭
◎ネリゴム
◎油彩道具一式