公開講座

110

油絵・平面化と構成

カテゴリー

講師
金森宰司
新制作協会会員
開催日
全10回 原則毎週土曜日 4/17、4/24、5/8、5/15、5/22、5/29、6/5、6/12、6/19、6/26
時間
13:30 ~ 16:00
受講料
43,000円
申込み締切
2021年04月05日(月)

具象から半具象へ。
ピカソやマチスは、やみくもに描いているわけではありません。
彼らの理論を知るとピカソやマチスの作品が具象に見えてくるから不思議です。
従来の描写の基礎を必要としない考え方を基礎にしておりますから、描写がしっかりできる必要がありません。
個人の力量に合わせて個性にあった表現力を考えています。
ベテランには大作を描くために大切な基礎になります。
ものを見ないでイメージを創ることも可能になります。
巨匠の理論を体感して、作品の魅力アップにつなげてみましょう。

【カリキュラム】
■4/17 静物(デッサン、エスキース)
■4/24 静物(油彩制作)
■5/8 静物(油彩制作)
■5/15 静物(油彩制作)※制作の様子を見てモチーフ変更
■5/22 静物(油彩制作)
■5/29 人物(油彩制作)
■6/5 人物(コスチューム)
■6/12 人物(コスチューム)
■6/19 人物(コスチューム)
■6/26 人物(コスチューム)

【初日の持参用具】
◎エスキース材料:彩色用具、色紙(トーナルカラー)、カッター、のり
◎キャンバス:エスキースによるサイズ(10~50号)