先生紹介

近藤理恵Rie Kondo 公開講座担当

製本・書籍修復家

メッセージ

「もの」として本を捉え、構造や素材を考えて製本することで、本の世界の可能性が広がります。
本の内容を表現した工芸製本の制作、自分の作品集や絵本の製本、傷んだ本の修復、ステーショナリーや保存函の制作など。
講座では、基礎的な製本技術を学びながら、各自の興味に沿って製本に取り組んでいます。

■略歴
東京生まれ
武蔵野美術短期大学・生活デザイン学科卒
同科助手を経てフランス留学(1986~1994)
Centre des Arts du Livre (UCAD) 製本科、箔押し科
Atelier des Arts Appliqués du Vésinet 書籍修復科で学ぶ
1994(平成6)年より、製本・書籍修復家として活動

・本に関する仕事
本の修復:主に西洋古書や日本の明治以降の本、保存函の制作など
製本:歴史的製本から現代製本まで。製本展にむけての創作ルリュール制作
製本講師:美術系の学校で、製本基礎や洋式本の修復について教えている

東京製本倶楽部 1999年設立時より運営委員
http://www.bookbinding.jp
本の修復工房『ReficoLiblos』メンバー
https://reficolibros.jimdofree.com

作品ギャラリー