先生紹介

小尾修Osamu Obi

画家・武蔵野美術大学講師

メッセージ

西洋絵画に於いて写実絵画はその出発点といえます。3次元の空間を2次元の画面に再現できないかという画家達の欲求がフレスコからテンペラへ、そして油彩画へと新たな画材を生み出してきました。この講座ではそんな西洋写実絵画の基礎であるデッサンから始め、最終的には油彩画を描くことを目指していきたいと思います。対象をじっと見つめ続けることで初めて見えてくるもの、また逆に、瞬時に見ることでしか捉えられないもの、そんな「観」るという行為の奥深さを共に味わってください。

経歴

1965
神奈川県生まれ
1988
武蔵野美術大学造形学部油絵学科卒業
1990
武蔵野美術大学大学院造形研究科油絵コース終了
1991
セントラル美術館油絵大賞展大賞受賞(東京セントラル美術館)
1996
日韓洋画家交流展(横浜 ソウル)
1999
白日会文部大臣奨励賞受賞
2004
第6回前田寛冶大賞展準大賞受賞(日本橋高島屋・倉吉美術館)
2005
第2回存在の美学(高島屋各店)
2006
白日会内閣総理大臣賞受賞
2009
ざ・てわざ展(日本橋三越、2012、2016)
2010
ホキ美術館開館記念特別展(ホキ美術館、~2021)
第1回存在の美学-伊達市噴火湾文化研究所同人展(高島屋各店、2012、2014)
文化庁新進芸術家海外派遣制度研究員としてパリへ(~2011)
2012
重力展(Gallery Suchi、~2016)
2013
DOMANI・明日展(国立新美術館)
Small Collection by Gallery Suchi(ホキ美術館、~2021)
2014
小尾修 画集「痕跡」刊行(芸術新聞社)
2016
ホキ美術館名品展(秋田県立近代美術館、ふくやま市美術館、阪急うめだギャラリー)
2017
ホキ美術館名品展(佐賀県立美術館)
永久翳(Gallery Suchi、~2020)
2018
MEAM ホキ美術館展(バルセロナ・スペイン)
ホキ美術館名品展(鹿児島市美術館)
2019
ホキ美術館×MEAM[ヨーロッパ近代美術館](佐賀県立美術館、瀬戸市美術館)
ホキ美術館名品展(山形県酒田市美術館、岩手県立美術館、沖縄県立美術館)
2020
超写実絵画の襲来 ホキ美術館所蔵(Bunkamura ザ・ミュージアム)
Gallery Suchi 10周年記念展-Rising-(Gallery Suchi)
2021
-水と油- 小尾修・永山裕子 二人展(Gallery Suchi)
個展
1999
春風洞画廊(東京)
2007
KIAF 2007(ソウル 春風洞画廊ブース)
2015
Gallery Suchi(東京)
2018
画廊大千(大阪)

作品ギャラリー