先生紹介

中尾直貴Naoki Nakao 公開講座担当

画家

メッセージ

人間が目の前でポーズを取り、それを描くというのはなかなか得難い体験でありとても刺激的です。人体をとらえて描くのは難しいですがそこには豊かな対話があり、観察力と描写力が養われます。人間を描くという事以外に決め事はありません。初心者から長く描いてきた方まで、画材も自由です。一人一人の個性を発見し、伸ばしていけるような関わり方をしていきたいと思っています。

経歴

1986
島根県生まれ
2011
武蔵野美術大学大学院造形研究科修士課程美術専攻油絵コース修了
個展
2012
ギャラリー銀座アルトン
2014
アートフェア東京
2016
日本橋高島屋
2018
ギャラリーアルトン
2020
ギャラリーアルトン
主なグループ展
2009~2014
白日会出品(2012 アルトン賞受賞、2014 もりもと賞受賞)
2010
佐藤美術館奨学生美術展出品 (佐藤美術館)
2014・2018
前田寛治大賞展出品 (日本橋高島屋・倉吉博物館)
2015
out of sight (アートもりもと)
2017~2019
創と造 (東京美術俱楽部)
2017
吾輩の猫展 (佐藤美術館)
2018
裸ノ眼 (Gallery Suchi)