学生インタビュー

立地が最高。先生方が皆親身。知識・経験ゼロでもついていけます。

福田 味侑さん

ファッション総合科
福田 味侑さん
神奈川県川崎高等学校 卒

就職担当の先生がいるのも本校を選んだ決め手のひとつです。
一人ひとりの要望にきめ細かなアドバイスをくれるところが心強く、進路相談も安心してできると感じました。

渋谷は歩いているだけでも刺激を受けます

渋谷は歩いているだけでも刺激を受けます

情報発信力を養うネットビジネスの授業も

情報発信力を養うネットビジネスの授業も

仲間と協力しながら進める「FB企画」が好き

仲間と協力しながら進める「FB企画」が好き

学校で学んでいること・学生生活

1年の前期でファッションや服作りの基礎をしっかり学び、実際にスカートとブラウスを制作。最初はミシンの使い方もわからない状態でしたが、少人数制で先生が丁寧に指導してくれるのでついていけました。後期からはFB企画を選択し、グループでブランドを運営する授業が楽しく、販売に向けてがんばっています。

これから叶えたい夢・目標

服のコーデを組むのが好きで、将来はスタイリストになりたいと思っています。ただ、ブランド研究やインフルエンサーマーケティング、ビジュアルマーチャンダイジングなどさまざまな授業を通して視野が広がっていくのを感じているので、今はまだ限定しすぎず「自分が本当にやりたいこと」を見極めていくつもりです。

この分野・学校を選んだ理由

中学の時あるライブを観て「こんなふうに人を輝かせる服を作れたらいいな」と思ったのがきっかけです。学校選びで重視したのは先生との相性。学校説明会でわかりやすく丁寧な説明を受け、自分に合うと感じました。

分野選びの視点・アドバイス

キャンパスのある渋谷・原宿・表参道エリアは最新トレンドの発信源。ファッションやカルチャー、アート関係のイベントにも放課後気軽に行けるし、独創的な建物などあらゆるものからインスピレーションをもらえます!

1週間のタイムスケジュール

1限目素材学ファッションビジネス企画(FB企画)ITビジネスコーディネートワーク選択
2限目服飾造形ファッションビジネス企画(FB企画)ブランド研究服飾造形選択
3限目服飾造形ファッションCGビジネスマナーファッションマーケティング
4限目スタイル画選択パーソナルカラーインフルエンサーマーケティング

好きな授業は「FB企画」です。チームでゼロからブランドを立ち上げ、商品企画、原価管理や制作、販売までの流れを実習。いろんな考えを持つ個人が協力し、一つのことを成し遂げる経験は実社会でも役立つと思います。

個性を伸ばしてくれる環境が魅力。夢は舞台衣裳 の制作です!

松田 美森さん

ファッション総合科
松田 美森さん
江東服飾高等専修学校 卒

クラスメイトも先生も個性派が多いけれど「ファッションが好き」という共通点で結ばれている。
毎日発見があって、勉強になって、すごくいい経験ができていると思います。

空き時間に友達とファッション誌チェック

空き時間に友達とファッション誌チェック

美しいラインを作る繊細なドレーピング技術

美しいラインを作る繊細なドレーピング技術

デザイン画でコンセプトをかたちにします

デザイン画でコンセプトをかたちにします

学校で学んでいること・学生生活

今好きな授業は服飾造形です。自分で描いたデザイン画からパターンを起こして試作を重ね、半年かけてテーラードジャケットとスカートを作っているのですが、イメージ通りのラインが出ないときに先生に相談すると、数ミリの違いで驚くほど見え方が変わったりするんです。難しいからこそ面白い、服作りの醍醐味を感じています。

これから叶えたい夢・目標

ミュージカルなどの舞台が好きでいろいろな公演を観ているうちに、作品の世界観や役者さんの個性を際立たせる衣裳作りを仕事にしたいと考えるようになりました。舞台衣裳を専門に手がける会社はとても人気があり、難関といわれていますが、パターンや縫製の仕事でしっかり経験と実績を積み重ね、いつか必ず夢を叶えたいです。

この分野・学校を選んだ理由

お裁縫が得意だった祖母の影響でモノ作りが好きになり、服飾の高等専修学校から本校に進学。ドレーピングや舞台衣裳も学べる点と、オープンキャンパスに参加した時の先生同士や在校生の仲の良さがとても印象的でした。

分野選びの視点・アドバイス

私は本校の、「こうあるべき」と型にはめるのではなく一人ひとりの個性を伸ばしてくれること、悩んだときすぐ先生に相談できる距離感が本当に好きです。
自分の方向性を見つけたいなら、こんな環境がおすすめです!

1週間のタイムスケジュール

1限目素材学服飾造形服飾造形服飾造形選択
2限目デザインCG服飾造形服飾造形服飾造形選択
3限目ドレーピングデザイン画ビジネスマナープランニング
4限目ドレーピング選択パーソナルカラー西洋服装史

服作りに重要なドレーピング技術が身につくのも大きな特長だと思います。さまざまなカリキュラムでたくさんのデザイン画を描いているうちに、自分でも気付いていなかった好みや傾向が明確になっていくのも楽しいです。

在校生に聞いてみました!Q&A

Q1. 入学して頑張ったことは何ですか?

パターンメーキング技術検定3級の合格を目指して、勉強したことです。授業終わりや通学の電車の中などで勉強したおかげで無事、合格できました。今は2級取得に向けて、頑張っています。

Q2. 学校生活で楽しいことは何ですか?

作品が完成した時や、ファッションショーをやった時がとても楽しいです。‟やり切った“という達成感を感じられ、次の作品へのいいステップになります。
また、友達みんなファッション感度が高いので、ファッションの話をすることも楽しくて、刺激になります。

Q3. 好きな授業、得意な授業は何ですか?

服飾造形とドレーピングです。

Q4. おしゃれで気を付けていることは何ですか?

靴からコーディネートを決めること・いろいろなテイストのものをごちゃごちゃさせないこと・無理に色を使わないことを意識しています。

Q5. 将来の夢は何ですか?

パタンナーになることです。

Q1. ファッション分野に興味を持ったきっかけは?

高校生の時に、SNSでおしゃれな人達やファッションの情報をよく見ていて、特に原宿や渋谷の流行に興味がありました。また、日本のアニメや小説などが好きだったので大学2年生の時に日本語教室に通い始めたことがきっかけで、日本でファッションの勉強がしたいと思うようになりました。

Q2. この学校を選んだ理由は何ですか?

ファッション業界で仕事がしたかったので、服飾の技術や知識を身に付けたいと考え、さらにいろいろ調べていく上で歴史が長く、しっかり勉強することができると思い、渋谷ファッション&アート専門学校に入学を決めました。

Q3. 実際に入学、ファッションを勉強してどうですか?

実際に勉強をすることで、おもしろいと感じることや難しいと感じることがたくさんあり、充実した学校生活を過ごしています。
例えばデザインする時にも、雰囲気だけを描くのではなく細部にわたるデザインの表現方法が必要なので、難しいと感じています。

Q4. 好きな授業、得意な授業は何ですか?

服飾造形の授業が一番好きです。何かを作り上げた時の達成感は最高です!
得意な授業はデザイン画とパソコンの授業です。学ぶことがたくさんあり、新しいことを吸収することで自分が成長していると実感できます。

Q5. 将来の夢は何ですか?

将来はパタンナーになりたいです。デザイン画からデザイナーの考えたデザインを読み取り、パターンにしていく技術は素晴らしいと思います。パターンが書けると洋服のリメイクもできるので、私にとってとてもやりがいを感じる仕事です。

Q1.ファッションを好きになったきっかけは何ですか?

親の影響で小学校の頃から、「プラダを着た悪魔」などファッションに関わる映画や海外ドラマをよく見ていたため、将来はファッションの仕事に就きたいと思っていました。
中学、高校の頃には、ホテルの仕事や保育士にも興味がありましたが、将来を考えた時、ファッションに携わる仕事がしたいという気持ちが強かったのでこの道に進みました。

Q2.進路について考え始めたのはいつ頃からですか?

高校2年生の3学期に進学したい学校を探し始め、いくつかオープンキャンパスに参加しました。
そのうち親身になってくれたのが渋谷ファッション&アート専門学校だったので、入学したいと思いました。その後、入学後のキャンパスライフを具体的にイメージしたかったので、改めてオープンキャンパスに参加し、入学を決めました。

Q3.渋谷ファッション&アート専門学校の魅力は何ですか?

①立地
学校周辺にはファッションブランドがたくさんあり、通学するだけでもファッション系の情報がリアルに入ってくるところが魅力です。

②先生方が親身になってくれる
少人数制だからこそ、先生と学生の距離がとても近く、わからないことをすぐに質問できる環境が整っています。

③在校生の雰囲気がいい
オープンキャンパスに参加した時から、学生同士の仲が良く、雰囲気もとても良いと感じていました。

Q4.将来の夢は何ですか?

自分のブランドを持ちたいと考えています。学校では専門的な知識や技術をしっかり学び、夢に近づけるように頑張っています。

Q5.進路を考えている高校生に伝えたいことは?

私は高校生の時、自分のやりたいことが明確ではなく、ずっと悩んでいました。渋谷ファッション&アート専門学校では、入学後、半年(1年前期)はファッションの基礎を学び、その後専門的なカリキュラムを自分で選択できるので、‟しっかり考えてから決めたい“という自分に合っていると思いました。
私と同じように、将来やりたいことが絞り込めない人にとって、実際に勉強してから考えることができる渋谷ファッション&アート専門学校はおすすめです。是非、オープンキャンパスに来て見て下さい。

Q1.ファッションを好きになったきっかけは何ですか?

母がアパレルで働いていたことが影響し、中学2年生の時から洋服に興味を持ち始めました。
進学を考える高校2年生の時には、ファッションの分野に進むことは決めていました。
専門学校か大学かで悩んでいましたが、2年間で集中して勉強し、就職ができる専門学校への進学を決めました。

Q2.進路はどのように検討しましたか?

数え切れないくらい専門学校の資料請求をしたのですが、オープンキャンパスに参加した学校は2校です。いろんな学校のパンフレットを見て感じたのは、学校の規模は違うけれど、勉強する内容に大きな差はなく、成長できるかは自分次第だと感じたので、通いやすい立地の渋谷ファッション&アート専門学校を選びました。
僕は、自分自身のファッションへのこだわりも強く、自分の軸を持って学びたかったので、モノ作りができるようになったら自分の想いが表現できるようになるのではないかと思っています。自分のこだわりや、やりたいことに耳を傾けてサポートしてくれる環境があるのは、渋谷ファッション&アート専門学校だと感じました。

Q3.学校選びの基準は何ですか?

①通学がしやすい
自宅から近いことが、とても重要なポイントでした。

②環境
実際に2年間通う学校なので、学校周辺や校舎など環境はとても気になりました。
渋谷ファッション&アート専門学校は吹き抜けでおしゃれな校舎なので、環境は良く、とても楽しく学校に通えています。

③少人数制
少人数なので、授業の中で分からないことがあっても先生に話しかけやすく、親身になって良さを受け止めてくれるところがとても魅力的です。

④カリキュラム
他校では、入学する時点でコースが決まっているが、渋谷ファッション&アート専門学校は
専門的な学びに絞り込み過ぎず、入学後、半年(1年前期)はファッションの基礎をしっかり学び、クリエイターのことからビジネスまで幅広く知識を得られます。

Q4.将来の夢は?

入学当初は、販売やセレクトショップの運営・経営といったビジネスの仕事に興味を持っていたのですが、今は自分がデザインしたものがカタチになる面白さを感じて、クリエイターにも興味を持ち
始めています。これからの学びや経験を通して決めていきたいと思っています。

Q1. 出身はどこですか?

茨城県です。実家から通っています。

Q2. この学校を選んだ理由は?

いろいろな学校のオープンキャンパスに参加しましたが、将来自分が何をやりたいのかをすぐに決めることができず、やってみて考える時間が欲しかったので、後期からコースを選べるこの学校に決めました。

Q3. 将来はどのようになりたいですか?

どの職種に就くのかはこれから決めていきたいと思っていますが、感性やスタイリングセンスを磨き、自分のスタイルを発信し、誰かに‟いいな“と思ってもらえるようになりたいです。

Q4. 学校生活で楽しいことは?

友達とファッションの話や、普段着ている洋服の悩みなどを相談できることがとても有難いです。
共通した趣味の話からショッピングに行ったり、お昼ご飯もみんなで一緒に食べることが毎日の楽しみです。
少人数なので、みんな仲良くて、先生も含めてくだらない話も聞いてくれて本当に毎日充実しています。

Q5. 学校周辺のオススメスポットは?

学校周辺のオシャレなカフェや写真映えがするミヤシタパークがおすすめです。
また渋谷には、生地も気軽に見に行けたり、買えるお店もあるので便利です。

TEL. 03-3409-2661