fbpx

学生インタビュー

立地がいい。先生たちが優しい。授業もイベントも充実してます!

ファッションビジネス科 1年
佐々木 あこさん
青森県 青森県千葉学園高等学校 卒

小さい頃から派手な服が好き(笑)。母と一緒に買い物に行っても自分の服は絶対に自分で選んでいたし、コーデするのも大好きでした。両親も私の夢を応援してくれています。

私のキャンパスライフShot!

PCルームでフォトショップをいじったり

ファッション関係の情報をチェックしたり

少人数で先生との距離が近く、みんな仲良し

学校で学んでいること・学生生活

デザイン、パターン、縫製など服作りの基礎をはじめ、実践的なコーディネートワーク、ブランドやトレンドの分析・研究、マーケティングの手法など…。さまざまな面から幅広くファッションビジネスを学びます。デザインの仕事には欠かせないCGソフトの使い方やビジネスマナーなど、社会に出てすぐに役立つ授業も!

これから叶えたい夢・目標

ここでいろんなことを勉強するうちに「自分自身がショップのオーナーやデザイナーになる」というより、誰かのそういう夢を支える仕事がしたいと思うようになりました。ブランドを立ち上げたい人をサポートしたり、どうしたら商品が売れるかを一緒に考えたり。まずは販売の仕事で実績を積み、目標に向かって頑張りたいです。

この分野・学校を選んだ理由

小さい頃から服が好きで、高校も服飾関係の学科を選択。ここはホームページで立地や学費、授業内容などを見比べ直感で決めました。少人数制で不得意なことがあっても先生が一人一人しっかり教えてくれる点が決め手でした。

分野選びの視点・アドバイス

キャンパスのある渋谷・原宿・表参道エリアは、おしゃれなショップがいっぱい。ファッションやカルチャー、アート関係のイベントも多いのでよく行っています。常に最先端の刺激を受けられる環境は最高だと思います。

在校生に聞いてみました!Q&A

Q1.学校に入学した理由は?

少人数制でアットホームな雰囲気に魅力を感じ、ファッションのトレンド発信地である渋谷・原宿から近いためトレンドを体感でき刺激を受けることができると思ったのが決め手です。

Q2.入学して1番楽しかった事は?

ファッションマーケティングの授業で実際に店舗の商品を使ってコーディネートを組んだこと!
時間内でテーマに沿った自分らしいコーディネートを組むことは難しかったけど貴重な体験をさせてもらいました。

Q3.学校で学んでいることは?

ファッションビジネス企画ではブランド立案から販売までを自分たちで行う実践的なカリキュラムで、他にもパターン・縫製、素材やカラーコーディネートなど知識を高める授業もあります。
社会に出てから役立つPCの基本的な操作、CGソフトの使い方やインターネットビジネスなど様々な面でファッションビジネスについて学んでいます。

Q4.休み時間はどのようにして過ごしていますか?

友達とおしゃべりして過ごしています!みんなのおかげで毎日楽しいです!

Q5.一日のスケジュールは?

07:30 起床
08:55 登校
09:25 渋谷駅到着
09:50 授業開始
12:40 お昼休み
16:10 授業終了
17:00 〜22:00 free
24:00 就寝
freeの時間は課題やTVを見たり家で過ごすこともあれば友達と遊んだりアルバイトをしたりなど充実した日々を過ごしています!

Q6.これからの目標はなんですか?

入学する前は販売員になることが夢でしたが、ファッションの楽しさや面白さをより深く知っていくうちに色々な方に伝えたい、共有したいという気持ちになりプレスの仕事をしてみたいと思うようになりました。
まずはブランドの世界観をお届けできるような販売員を目指しキャリアを積むことが目標です。

Q1.この学校を選んだ理由?

実際オープンキャンパスに足を運び、学校の雰囲気を体感しました。少人数制で学生一人一人しっかりと対応してもらえる事と、学生と先生の距離が良かったのでこの学校に決めました。

Q2.上京して良かった事は?

東京はファッション業界において最先端にあると思います。それを肌で感じることは上京しないと絶対にできない事だし、色んな分野ですごい人が沢山いるので刺激を受けることが多く、とても楽しいです。

Q3.はじめて一人暮らしをしてみて苦労した点と良かった点は?

苦労した点は、疲れていたり帰りが遅くなった時でも皿洗いやご飯を炊いたり、洗濯したりなどしないと、次の日に困ったりするので大変です。良かった点は一人暮らしを始めて自分が出来ることが大幅に増えました。今まで親がやってくれていた事も自分でするようになり、自然と様々なことを覚えました。一人暮らしは大変かと思われるかもしれませんが、自分次第でとても充実するし自信もつくのでとてもいいと思います。

Q4.休日はどのようにして過ごしていますか?

趣味のスケートボードやバスケなど運動をしたり、友達と遊びに行ったりしています。よく好きなショップとかも見に行きます。街を歩いている人や店の中を見るだけでとても勉強になると思います。定期的に行くと前回来た時との違いや新しく入ったアイテムを知ることが出来るし店員さんと話すと様々なことを教えてくれるのでいいと思います。

Q5.学校生活で楽しい事は?

今までの学校と違い、自分の好きなことに関して勉強出来るので授業全般楽しいです。特にコーディネートを考えたり、企画を提案したりする事が楽しいですね。

Q6.これからチャレンジ・挑戦してみたい事

グラフィックアートをもっと描けるようになりたいですね。文字のフォントとかのデザインを沢山覚えてバリエーションを増やして自分の作品に活かしていきたいと思っています。

Q1.ファッションの学校に進もうと思ったきっかけは何ですか?

小さい時から服が大好きで将来は絶対デザイナーになりたいと思っていました。
母に服飾の授業が多い高校を進められ進学。高校卒業時もデザイナーになりたい夢が変わっていなかったので、更に身に付けようとファッションの専門学校に進みました。

Q2.本校を選んだ理由は?

少人数制。
私は理解するのが遅いので、先生に分からないところなど聞きやすいと思い決めました。

Q3.将来の夢は何ですか?

ファッションデザイナー

Q4.学校生活はいかがですか?

自分とは違う趣味やファッションセンスの友達がいて、とても刺激を貰っています。
留学生の友達は母国の言葉や習慣などを教えてくれます。

Q5.マイブームは何かありますか?

最近カメラを購入。
たくさん写真を撮っています。

Q1.この学校に入学して良かったことは何ですか?

少人数なのでクラスも仲が良く、先輩&後輩とも交流があります。
また先生たちが優しく、わからないところは細かく丁寧に教えてくれるので授業に遅れることがありません。

Q2.毎日のおしゃれで心掛けていることは?

トップスは形がきれいなデザインを、ボトムスはハイウエストや少し変わったものを選び、カラーは3色以内にまとめることを心掛けています。

Q3.好きな教科は何ですか?

服飾造形です。
進みも遅く、上手ではないのでホントに苦手なのですが、普段着ている洋服がこんなにたくさんの工程を重ねて出来ていることや、「少し高くない?」と感じていた洋服がこんなに苦労して作られているなら当然だと感じたり、いろいろな発見があるので好きな教科です。

Q4.アルバイトはしてますか?

週に2日間ですが、皮膚科の受付のアルバイトをしています。

Q5.将来の夢は?

自分のブランドを持つことが夢です!

お問い合わせはこちら