SHIBUYA F&A SHIBUYA F&A
渋谷ファッション&アート専門学校

服飾専門課程
(ファッション)

ファッションビジネス科

Fashion Business

販売や営業スタッフに必要な知識を総合的に学ぶ

ファッションマーケティングやリテールマーチャンダイジング、ビジネスマナーなど現場で役立つ実践的なカリキュラムを通して、ファッションアドバイザーや営業スタッフに必要な知識を総合的に学びます。

コーディネート力やコミュニケーション能力を備えたファッションビジネスのプロを育成します。ファッションビジネス演習ではブランドを立案、商品企画、制作、販売を一貫して行い、臨場感を体験します。また時代に合わせIT技術を活用した授業を展開し、情報を発信していきます。

目指す職種
ファッションアドバイザー、商品企画・プランナー、バイヤー、プレス・広報、営業
生徒の様子

ファッションの基礎を学ぶ!

ファッション業界のしくみやマーケティング、マーチャンダイジングなどのファッションビジネス知識やIT技術の基礎も学び、総合的な力を養い、アパレル業界で活躍できる人材を育成します。

1年次で学ぶ主な科目
  • 服飾造形
  • 色彩構成
  • ブランド研究
  • コーディネートワーク
  • ファッションスタイル画
  • インターネットビジネス
  • ファッションCG演習
  • リテールマーチャンダイジング
  • ファションマーケティング
  • カラーコーディネート
  • ファッションビジネス演習
  • 素材学 など
ファッションの基礎を学ぶ 授業風景

企画力、プレゼンテーション力を高める!

ファッション業界の今を理解し、時代やトレンドを予測する力や企画力、プレゼンテーション力を高め、時代を先駆ける感性を磨きます。またショップの運営では、販売戦略や情報発信などを行い、実践力を養います。

2年次で学ぶ主な科目
  • 服飾造形
  • ディスプレイ
  • ファッションCG演習
  • インターネットビジネス
  • 卒業研究
  • リテールマーチャンダイジング
  • ファッションビジネス演習 など
  • ファッションビジネス論
  • 素材学
  • ファッションマーケティング
  • VMD演習
  • スタイリストワーク
  • 卒業研究PCワーク
企画力、プレゼンテーション力を高める! 授業風景

在校生インタビュー

学べば学ぶほど、夢がひろがるファッションの世界

高校生の時に好きなモデルができて、ファッション雑誌を読み始めたのですが、読んでいるうちにファッション自体に興味がわきました。
この学校に決めた理由は、少人数制だからです。体験入学の時も先生や先輩がとても親切で、そのアットホームな雰囲気が気に入りました。また、渋谷駅から近く、原宿にもすぐ行けるという立地も理由のひとつです。
ファッションビジネス科は、座学だけでなく、服飾造形やデザイン画、カラーコーディネート、PC など幅広く勉強していきます。デザイン画を描いたり、服を作るのは不得意なので大変ですが、この知識が将来必ず役に立つので、休まず、課題も溜めないよう、ひとつひとつの授業を大切にしています。
初めは販売職を目指していましたが、様々な職種があることを学び、今は衣装などの着付けをするフィッターという職種にも興味を持ち始めています。

ファッションビジネス科1年 藤掛 奈菜美さん

ファッションビジネス科1年
藤掛 奈菜美さん

主な授業の紹介

主な授業の内容と、授業を通して身に付く技術についてご紹介します。

ファッションCG 演習/ファッションビジネス演習

ショップ運営の際にチラシやポスター制作ができるようCGの基本操作を学びます。FB演習ではブランドを立案し、商品企画、制作、販売までの運営を一貫して行い、実社会へのステップとして繋げます。
ファッションビジネススキルの一つ、「伝える方法」を養うのがこの授業の狙いです。業界必須のソフトを使い、フライヤーやパンフレットを作りながら、発想力・企画力・表現力・発信力を学びます。繰り返し演習することで基礎力をつけ、卒業後のビジネスに必要なリテラシーを習得します。

  • CGの基本操作を学ぶ 授業風景

    CGの基本操作を学ぶ

    イラストレーターやフォトショップの基本操作を学び、文字の配置の仕方や画像の加工、変換操作等を習得し、チラシなどを作成します。

  • FB演習でブランドを企画 授業風景

    FB演習でブランドを企画

    ターゲットやブランドコンセプトなどを企画し、それに基づいた商品企画、制作を行います。

  • 実店舗として運営 ディスプレイの様子

    実店舗として運営

    実際の店頭に立ち、販売活動を行います。接客の重要性やディスプレイ、ニーズに合う商品企画など実践的な体験をします。

ファッションマーケティング/ディスプレイ

トレンドの調査や分析を行い、魅力あるウインドーディスプレイの提案や方法を学び、現場で実習を行います。
授業で学んだことを現場で実践し、社会で通用する力を身につけていこう。

  • 街に出て調査する 授業風景

    街に出て調査する

    学校周辺の渋谷、原宿に出掛けてショップの調査や通行人の調査を行い、トレンドの移り変わりを分析します。

  • ディスプレイの企画に取り組む 授業風景

    ディスプレイの企画に取り組む

    クライアントイメージを理解し、トレンドやライフスタイル分析に基づき、具体的な企画案をつくります。

  • 現場でディスプレイする 授業風景

    現場でディスプレイする

    限られた時間、スペースで、学んだことを実践し、表現力を養います。

担当の先生からメッセージ

ビジネスシーンでは表現と伝達が重要な能力となります。

デザインは感性を表現するだけでなく、正確にモノやコトを伝えることでもあります。この授業はみなさんがプロとなりファッションビジネスに携わるときにリテラシーとして身につけるCGを学び、表現することに重点を置きます。そのためにはまず基本のパソコン操作を習得し、伝える内容を分解して、最適なメディアを検討し表現します。

ファッションCG演習担当 柴田 聡 先生

ファッションCG演習担当 柴田 聡 先生