SHIBUYA F&A SHIBUYA F&A
渋谷ファッション&アート専門学校 東京で服飾のプロを目指そう!

服飾専門課程
(ファッション)

ファッション総合科

Fashion General

ファッション業界で働くために必要な知識と技術を学ぶ

きめ細かな指導と恵まれたファッション環境のもとで、実践的なカリキュラムによってファッション業界で働いていくために必要な知識とスキルを確実に身につけていきます。

1年前期(入学をしてから半年間)にファッションの基礎をしっかりと学んだ後、1年後期(入学してから半年後)にクリエイターコースとビジネスコースのいずれかを選択し、知識と技術の習得により力を入れます。

1年後期から2年のカリキュラムは必修科目に加え、クリエイターコースでは約3割、ビジネスコースでは約1割が選択科目となります。入学後に、自分の適性や希望する進路を考えながら、科目を柔軟に選ぶことができます。

授業の様子
ファッション総合科 コースの流れ

1年前期の共通・主な科目

1年前期(入学をしてから半年間)は、ファッションに関する基本的な知識とともに、服づくりとデザインワークの技術の基礎をしっかり学びます。

  • 服飾造形(縫製、パターンの基本を学びベーシックアイテムを制作)
  • デザイン画
  • 色彩構成
  • PC・CG
  • ビジネス概論
  • マーケティング基礎
  • SNS など
授業の様子

1年後期

1年後期から目指す職種により2つのコースに分かれ、卒業までそのコースで学びます。

クリエイターコース

クリエイターコース

1年前期に学んだデザイン・パターン制作・縫製などをもとに、更に実践的な内容として知識を深めていきます。
2年では、より高度な縫製技術・工場縫製・CAD など現場に直結した服作り、また、デザイン面でもクリエイトする力・表現する力を身に付けていきます。

1年後期、2年で学ぶ主な科目(選択科目を含む)
  • 服飾造形
  • ドレーピング
  • CAD
  • インダストリアルソーイング
  • ファッションデザイン画
  • デザインCG
  • 舞台衣装デザイン
  • テキスタイルデザイン
  • マーケットリサーチ
  • ビジネスマナー
  • 英会話 など
クリエイターコースで目指す職業
  • デザイナー
  • パタンナー
  • 商品企画・プランナー
  • 縫製技術者
  • 生産管理
  • スタイリスト

ビジネスコース

ビジネスコース

ファッションビジネスの知識やIT技術の基礎を学び、総合的な力を養い、アパレル業界で活躍できる人材を育成します。また、ビジネスコースでも服飾造形でしっかり服の基礎を学び、即戦力となるプロの販売員を目指します。

1年後期、2年で学ぶ主な科目(選択科目を含む)
  • 服飾造形
  • 素材学
  • ファッションビジネス企画
  • ファッションマーケティング
  • インフルエンサーマーケティング
  • リテールマーチャンダイジング
  • コーディネートワーク
  • ヴィジュアルマーチャンダイジング
  • 販売実務
  • ビジネスマナー
  • 英会話 など
ビジネスコースで目指す職業
  • ファッションアドバイザー
  • 営業
  • 商品企画・プランナー
  • バイヤー
  • プレス・広報

時間を有効に活用できる週4日制のカリキュラム

授業は、月曜~木曜の週4日制 時間を有効活用できます

効率よく学び、また時間を有効活用するために、月曜~木曜の週4 日制を導入しています。

年間の総合授業時間に変更はありません

  • 前期:4月~9月/後期:10月~3月(※それぞれ夏休み、冬休みをはさみます)
  • 月曜~木曜の週4日制 ※原則1日4時限(1時限:90分間)
1時限 2時限 3時限 4時限
9時10分

10時40分
10時50分

12時20分
13時10分

14時40分
14時50分

16時20分
授業の様子

目標とする資格

ファッション業界で役立つ各種資格は、専門的な技術や知識などの実力を評価されるものです。渋谷ファッション&アート専門学校では、各種検定の対策講座を無料で開講。目標に合わせた資格へのチャレンジを応援します。

受験対象学科(◎:必須 ◯:任意)

洋裁技術認定 パーソナルカラー
検定
ファッション色彩
能力検定
ファッションビジネス
能力検定
ファッション販売
能力検定
パターンメーキング
技術検定
AFT
色彩検定
専修学校
准教員
資格認定
(服飾)
初級 中級 上級 3級 2級 3級 2級 3級 2級 3級 2級 3級 2級
Fクリエイターコース
Fビジネスコース
  1. 洋裁技術認定

    本校は協会認定の指定校であるため技術試験が免除され、理論試験合格者は初級・中級・上級の認定証を取得できます。日本ファッション教育振興協会が主催する認定試験です。

  2. パーソナルカラー検定(2級・3級)

    ファッションアドバイザーはもちろんのこと販売実務に携わる上で求められる資格です。ファッションやメイクの色選びの幅が広がります。
    日本カラーコーディネーター協会が主催の検定です。

  3. ファッション色彩能力検定(2級・3級)

    カラーコーディネーター、デザイナー、ファッションアドバイザーなどの職種を志望する人は取得しておきたい資格です。日本ファッション教育振興協会が主催する能力検定です。

  4. ファッションビジネス能力検定(2級・3級)

    「ファッションビジネス知識」と「ファッション造形知識」の2科目で構成されています。ファッション業界で働くためにはぜひ取得したい資格です。日本ファッション教育振興協会が主催する能力検定です。

  5. ファッション販売能力検定(2級・3級)

    ファッションアドバイザーはもちろんのこと、販売実務を理解する上で必要な資格です。日本ファッション教育振興協会が主催する能力検定です。

  6. パターンメーキング技術検定(2級・3級)

    自分自身のレベルアップにも、またファッション業界への就職にも活かせます。日本ファッション教育振興協会が主催する技術検定です。

  7. 専修学校准教員資格認定(服飾)

    在学中に所定の講習を受講すると、服飾関係の専修学校および各種学校の准教員の資格を取得することができます。