SHIBUYA F&A SHIBUYA F&A
渋谷ファッション&アート専門学校 東京で服飾のプロを目指そう!

服飾専門課程
(ファッション)

学生の一日

1 day report

アパレル総合科 デザインコース(鄭 凱玲さん)

服飾の知識はもちろん、社会人としてのマナーも
しっかりと見につくから就職に向けての自信になる。

私は香港から留学していて日本語が上手ではないので、初めは授業についていけるかがすごく心配でした。
ですが先生方が私達学生の事をよく考えて下さるので、毎日楽しくのびのびと勉強できています!
また授業を通して、服飾の知識だけじゃなく社会人としてのマナーもたくさん教えて頂くので、就職に対する自信もつきました。

アパレル総合科 デザインコース(鄭 凱玲さん)
9:00

登校

学校までは電車で約1時間。
日本で知り合った韓国人の友達とルームシェアをしています。
渋谷には朝からたくさんの人がいるので、周りの通勤・通学する人たちの服装を観察しながら楽しく通っています。

9:00 登校
9:30

午前授業

少人数制のクラスのため、わからないことがあればすぐ先生に質問できることが魅力です。先生方はみんな優しくて、いつも丁寧にわかりやすく説明してくれます。課題は多すぎず、ひとつひとつにじっくり打ち込めるのでやりがいがあります!

9:30 午前授業
12:30

ランチタイム

授業や課題の合間の大事なリラックスタイム。
学校周辺にはおいしいお弁当をテイクアウトできるお店もたくさんあります♪
お昼ご飯を食べながら、地元のニュースや友達のfacebookをチェックしたり、のんびり自分の時間を過ごしています。

12:30 ランチタイム
13:10

午後授業

授業では色々なパターンの描き方を教わるので、好きな服を作れるようになるのがすごくうれしいです!
私は裁縫が苦手なのですが、つまづいたときは先生に相談をして、一緒に色々な方法を考えながら取り組んでいます。
クラスメイトにも教えてもらいながら、自分らしいやり方を見つけていくことがとても楽しいです。

13:10 午後授業

放課後

渋谷と原宿という賑やかな街の近くですが、学校自体はとても穏やかな場所にあるので、集中して勉強できます。
「課題や成績ももちろん大事だけれど、ファッションの事をきちんと知ってほしい」という先生方の想いがすごく好きです。将来はデザイナーを目指しています!!

放課後