SHIBUYA F&A SHIBUYA F&A
渋谷ファッション&アート専門学校

服飾専門課程
(ファッション)

キャンパスライフレポート

campuslife report

1年間でデザイン画のスキルがぐんとUP!
夢はファッションデザイナー

アパレル総合科 1年

杉本 美優さん

神奈川県 湘南工科大学附属高校 卒

キャンパスは渋谷と原宿の真ん中に。オシャレな街で感性を磨きながら、ファッションデザイナーになる夢に向かってがんばっています!

私のキャンパスライフShot!

  • ライブラリーにはファッションの本が充実

  • 民族衣装を参考に描いた私のデザイン画

  • ドレーピングなどの基礎をしっかり学べます

学校で学んでいること・学生生活

1年次では、縫製やデザイン画、アパレルプランニングやドレーピングなど基礎知識をしっかり修得。デザイン画は入学当初より比較できないほどに上手になりました。学べば学ぶほど服作りの奥の深さも実感。日々、新しい知識が身につき成長しています。多くの個性を持った仲間や先生から刺激を受け、楽しく充実した毎日です。

これから叶えたい夢・目標

「みんなと同じ服を着ていれば安心」と思うより、十人十色一人ひとりが自分らしさを活かせる服を着たいと思えるようなファッションの世界を作りたいと思っています。目指すは「一人ひとりの世界」を生み出すファッションデザイナー。皆が個性を大切にした服を自由に着こなせるようになれば、もっと楽しくなると思うから。

この分野・学校を選んだ理由

三校のOCに参加して最も魅力を感じたのが本校でした。デザイン画の体験では、先生の丁寧な指導や、少人数制ならではの生徒と先生の距離の近さも魅力でした。わからないことがすぐに聞ける点も良かったですね。

分野選びの視点・アドバイス

少人数のクラスなのですぐに質問できて、わからないことをその場で解決できます。渋谷と原宿の中心にあるキャンパス周辺には、アパレルショップも充実。感性を磨ける環境でおすすめです。

1週間のタイムスケジュール

1限目 素材学 服飾造形 ドレーピング 服飾造形
2限目 アパレルプランニング デッサン ドレーピング デザインワーク
3限目 デザインCG 選択授業
ファッショングッズ
ファッションデザイン画 CAD基礎
4限目 ビジネスマナー 選択授業
ファッショングッズ
ファッションデザイン画 舞台衣装デザイン

好きな授業はデザイン画。成長を実感しています。休日は、ショッピングやアパレルショップでアルバイトをしています。
※上記は2018年度の時間割りの一部です

この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。