コースのご案内

絵画コース

絵画コースでは、石膏デッサンや静物デッサン、人物デッサンといったトレーニングをその難易度を高くしながら重ねていくことで、観察力、描写力を養っていくことが造形基礎力になると考えています。

絵画コースでは、木炭や鉛筆によるモノクロームのデッサンから学び始め、油彩画(油絵)を画材として学んでいくことを基本にします。しかし、油彩画に似た効果が出せる画材としてアクリル樹脂を成分としたアクリル絵具も使用することができます。

美術表現科では、造形基礎力を付け、絵画手法の基礎を学び、造形表現科では、美術表現科で養った基礎造形を基盤に自己の表現の可能性を模策します。そのための養分となるような古典的な画法や絵画における構図、構成の学び、さまざまな技法や様式を身に付けます。そして、表現研究科では、自己の表現の確立を目標に、100号以上の大作を描ける方法論と手法を身に付けます。

また、画材として油彩、アクリルだけでなく、多様な独自の手法がある画材による授業も設けてあります。

お気軽にお問い合わせください

学校説明会、随時開催中です。無料で入学案内パンフレットをお送りいたします。

03-3409-2661

受付時間 平日9:00〜17:00