公開講座について

渋谷ファッション&アート専門学校では、アートを中心とした多彩な公開講座をご用意しています。
春夏講座(開講期間4月~9月)・秋冬講座(開講期間10月~翌年3月)と1年を2回に分け、原則として3カ月を1単位で講座日程をご案内します。入会金は無料!どなたでもお申し込みいただけます。
各講座とも先着順で受付し、申し込みの人数が開講決定人数に達すれば、開講となります。

講座の申し込みから開講までの流れ

  1. 講座を選ぶ
    講座情報をチェック
  2. 申し込む
    (HP・電話・FAX・メール・窓口)
  3. 開講可否のご連絡
  4. 支払い
    (銀行振込)
  5. 受講する

①講座を探す・選ぶ

  • 講座情報をご覧いただき、ご希望の講座をお決めください。
  • 定員に余裕がある場合は、一部の講座を除き途中からでも受講申し込みができます。

②申し込み方法

  • ホームページ、電話、FAX、メール、事務室窓口による申し込み方法があります。
    FAX、窓口での申し込みは、所定の用紙(PDF)をご使用ください。
  • 締め切りまでに申し込みの人数が定員に達した場合は、キャンセル待ちとなります。

③開講の可否のご連絡

  • 申し込み締め切り後、事務室より開講の可否のご連絡をいたします。
    開講が決定いたしましたら、①講座内容表②振込用紙を郵送いたします。

③受講料支払い

  • 受講料には、モデル代、モチーフ代、教材費などが含まれていますが、一部講座では、別途材料費を教室で集金することがあります。
  • 受講料は、銀行振込のみとなっております。講座開始日2日前までに、お振込みください。
  • 複数の講座を受講の場合は、ご希望によりまとめてのお支払いも可能です。
    その場合は金額をまとめた振込用紙をお渡ししますので、事務室にお問い合わせください。
  • 講座を欠席された場合は、振替、払い戻し等のお取り扱いはいたしません。

③講座を受講する

  • 開講決定後にお送りする講座内容表で、講座日ごとの内容、持ち物をご確認いただけます。

継続受講について

  • 自動継続とさせていただきます。
  • 自動継続をされない場合(ご受講を取り止める場合)は、現在受講している講座の申し込み締切日までに電話、FAX、メール、または直接窓口までご連絡ください。

休講・申し込みのキャンセルについて

  • 講師の病気・事故等によりやむを得ず休講となる場合があります。
  • 当校の判断により、次の場合には休講、あるいは学校が休校となる場合があります。
    • 台風や大雨などの天候不良、地震による災害、鉄道路線の運休・不通など来校が困難な場合。(事前連絡なく休校となる場合もあります)
    • 新型コロナウィルス感染拡大防止等、行政指導があった場合。
  • 休講、あるいは休校となった場合は、原則として、その講座の開講期間の日程内で補講を行います。
  • 補講ができない場合は、受講料を返金いたします。
  • お申し込みいただいた講座をキャンセルする場合には、講座開始日の前日までにご連絡ください。

教室の使用について

  • 教室には講座開始の15分前からお入りいただけます。
    講座終了後は、15分以内に退室くださるようお願いいたします。
  • 食事や休憩は、3階の学生ホールをご利用いただけますが、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、密を避けるようご注意ください。
  • イーゼルや椅子などを使用された場合は、元の位置にお戻しいただきますよう、教室の美化にご協力ください。
  • 絵の具等画材が共有備品に付着していないか、お戻しの際にご確認いただけますようお願いいたします。

貸しロッカーについて

  • 鍵付きのロッカー(幅30㎝×奥行35㎝×高さ42㎝)を貸し出しています。
    使用料は1年間で12,000円です。ただし、数に限りがあります。事務室にてお申し込みを承ります。

アイコンについて

以下の内容が該当する講座には、アイコンの表記がされています。
各講座名の右横をご確認ください。また、希望される場合は事務室にお問合せください。

見学(無料)
無料にて見学が可能です。
体験(有料)
有料にて各講座1回の体験が可能です。受講料は別途ご案内いたします。
途中受講
開期途中からの受講が可能です。受講料は別途ご案内いたします。
初心者歓迎
初心者の方にも丁寧に指導いたします。安心してご受講ください。
美術専科
美術専科との合同講座になります。(美術専科について)

感染対策について

感染症拡大防止の為、教室内の換気・消毒の実施と、本校1階と2階の入り口2か所に体温測定器とアルコール消毒液を設置しています。