文化専門課程 ブログ

「渋谷ファッション&アート専門学校」お披露目パーティ開催

2018年4月からの「渋谷ファッション&アート専門学校」お披露目パーティが去る3月26日(月)に開催された。

関係各位が120名から集った賑やかなパーティとなった。

髙橋道春理事長から新たにアート部門を加えての抱負が語られ、タレントであり画家であり、当校理事でもある城戸真亜子氏の乾杯。その後、新任の副校長で文化専門課程を担当する丸亀敏邦から「大人の美術学校」の意義と社会性について話があった。

来賓挨拶に立った画家で文筆家としても知られる佐々木豊氏(国画会会員)は、「自分も含め高名な絵描きが何人もお祝いに来ているこのアート部門は成功する」とユーモアいっぱいに激励。

この春まで女子美術大学で版画の教授を務め付属高等学校・中学校校長であった小川正明氏(女子美術大学名誉教授)は、「よい場所にすばらしい工房ができそうで銅版画家からの立場から大変うれしい」と話していただいた。

ちなみに、当日は鉛筆画家で写実的な大作により知られる木下晋氏、新制作美術協会会員の佐藤泰生氏、立軌会会員の久野和洋氏もご出席いただいている。

最後は、志賀健二郎校長の挨拶により、和やかで新しい門出にふさわしいパーティはお開きとなった。

会場風景

生演奏

城戸氏の乾杯