文化専門課程 ブログ

新年度入学生募集中!春から本格的に美術を基礎(デッサン)から学びたい方は文化専門課程「美術表現科」がおすすめ

渋谷ファッション&アート専門学校の美術表現科のカリキュラムは、全コース共通でデッサンを中心とした基礎造形力を培う授業に重きをおいています。
デッサンを学ぶことがどの分野の制作においても大切な土台作りになると私たちは考えているからです。

一口にデッサンといっても指導は受講生の経験値・レベルに合わせてきめ細かく行われます。例えば初心者には描く時の姿勢、イーゼルの立て方、鉛筆・木炭の削り方、モチーフの見方など、イロハのイからしっかりと指導をし、ある程度の経験をお持ちの方にはさらなるステップアップを目指すため、より踏み込んだ指導を行います。

美術表現科のカリキュラムで1年学べば、美術大学に1年通う事と同じくらいの造形力を身に着けることができると私たちは考えています。

「美術学校としては歴史が浅いので不安・・」という方も、他の美大・美術学校等で長年の指導経験に基づくノウハウを持った先生方が主に指導にあたりますのでご安心ください。

春から新しく美術の勉強を始めたい方、まずは是非一度、説明会にお越しください!


石膏デッサンの講評会


美術表現科の最初のデッサン課題
道具の使い方から、構図の決め方、形のとり方等を基礎形体の石膏デッサンを通してじっくりと学びます